FC2ブログ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

vebearmo

Author:vebearmo
福岡市浄水通りインテリアセレクトショップ店長でインテリアコーディネーターの下鳥浩子です。
インテリアを仕事にしてはや20ン年・・・
かろうじてアラフォーな2娘の母です。
favorite :インテリア・映画・福岡・断捨離・バレエ・子育て・料理・他、日々の暮らしを楽しむこと
行動パターンは基本早寝早起。
夜中の行動は苦手です。
よろしくお願いしま~す♪

Twitterボタン

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/23 (Wed) 12:00
映画の中のインテリア

こうみえて映画観るの大好きです。


たぶん映画館が好きなんだと思います。



始まる前のちょっとしたワクワク感とか、



観終わった後の満足感とか(満足しない場合もありますが、、、)



子供の頃は、田舎だったんで二本立てとかありました_(^^;)ゞ




最近はなかなか観れてないんですけどね。






と、前置きはこのぐらいにして、、、


先日DVDで『MyFareLady』を観ました。


myfairlady-morris-9.jpg



myfairlady-morris-8.jpg





そうです。オードリーヘップバーン主演のあの映画です。


オードリーヘップバーンは大好きで結構観てるんですけど、
この映画は見逃していました。

ストーリーは、下町の花売り娘イライザが言語学者のヒギンス教授とひょんなことで出会い、
レディになっていくシンデレラストーリーというか、ロマンティックコメディなんですけど、
セットのインテリアがとても素敵です。



ヘプバーンを変身させるヒギンス教授の家のインテリアがとても素敵でした。






書斎はウッディでトラディショナル。


こんなイメージ。。もっともっとダンディな感じ。。。
myfairlady-morris-6.jpg




ヘップバーン演じるイライザが住む部屋や

教授のお母様の別邸は対照的な白が基調。



こーんなイメージ
myfairlady-morris-3.jpg







そして共通点はどの部屋も壁紙が全てウィリアムリスなんです。

椅子の張り地もモリスだと思います。

 

イライザの部屋の壁紙はこれ。
今も継続されているモリスの定番“GOLDEN LILY”
myfairlady-morris-1.jpg




舞台がイギリスなので納得といえば納得。





半世紀も前に作られた映画と同じ壁紙が今も継続されて世に出ているってすごいなぁと思います。






イギリスにますます行きたくなりました。

布袋さん一家も移住するし、、、

関係ないか、、、






映画のセットのインテリアでお気に入りを見つけるのって結構楽しいですよ。



ちなみに『風と共に去りぬ』に出てくるベルベットのカーテンは

フィスバのヴィスコンテ(とても美しいベルベットです)らしいです。







本日もベベアルモのサイトへお越し頂きましてありがとうございました。感謝です




スポンサーサイト

テーマ : 雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル : ライフ

<< 見積りのご依頼を頂いたお客様へ | ホーム | 春の新作『ChristianFischbacher』 >>

コメント

挨拶

こんばんは、りんです。いつもお世話になっております。
この間の足の骨折、大変でしたね。
facebookの骨折の写真を見て、びっくりしました。
最近、足の調子はいかがでしょうか?早くなおしてほしいです。お大事に。


ありがとうございます(^^)

りんさん、ありがとうございます。
おかげさまで、思ったほどひどくなく、今は松葉杖無しで歩けてます。。
でも姉から、びっこを引いた後は身体が歪むからりんさんに整えてもらった方がいいよって言われました。
また今度お願すると思いますのでよろしくお願い致します。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。