最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

vebearmo

Author:vebearmo
福岡市浄水通りインテリアセレクトショップ店長でインテリアコーディネーターの下鳥浩子です。
インテリアを仕事にしてはや20ン年・・・
かろうじてアラフォーな2娘の母です。
favorite :インテリア・映画・福岡・断捨離・バレエ・子育て・料理・他、日々の暮らしを楽しむこと
行動パターンは基本早寝早起。
夜中の行動は苦手です。
よろしくお願いしま~す♪

Twitterボタン

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/06/22 (Wed) 00:00
『creation baumann』 new collection!!

先週末、雨の中、沢山の生地を詰め込んだ大きなスーツケース(会社のロゴ付でカッコイイ!)をもって、
creation baumann japanのTさんがvebeArmoへいらしてくださいました。





1886年、麻の紡績・機械工場として設立したクリエイションバウマンは、今年、創立125周年を迎えたそうです。





先月行われたスイス本社での記念式典には、200人を超える世界中の社員がスイスに集結したそう。

(今回いらしてくださったTさんは、お子さんの運動会と重なりいけなかったそうなんですが、雨で運動会が延期に・・・ 
でもショールームに問い合わせが殺到して、大忙しだったとか・・)







2011年春の新作は、バウマン社の原点とも言える天然素材(ウール・コットン・シルク・リネン)から成る
全87アイテムの『NATURA』コレクション。





このコレクションは、健康に無害な繊維製品に与えられる世界規格Oeko-Tex100(エコテックス)の認定を受けていて、環境と人に優しいものになっています。






baumann1.jpg








baumann2.jpg








baumann5.jpg








今、ドイツ・スイスでは『パッシブハウス』が普及し始め、大きな流れになっているそうです。




『パッシブハウス』とは、一般的な暖房や冷房設備が無くても快適な室温を維持することができる建物の事。




厚い壁で断熱・気密性を高め、壁や窓からの熱損失を限りなく少なくし、熱交換を伴った換気システムで室内を快適な温度に保ち、太陽光などのクリーンエネルギーを使用。
(詳しくはこちら、パッシブハウスジャパン







このような住宅では、保温や湿度の調整のため、窓周りにも天然繊維のカーテンを使う事が大きな関心となっているようです。




天然繊維はまるで生き物のように空気や熱、湿気を吸収し、蓄積し、吐き出し、室内の温度・湿度を自然に調節してくれます。
また、製造工程で使用CO2量も少なく、破棄の際も土に戻せます。




天然繊維は、湿気等による伸び縮みがあったり、クリーニングも家では難しかったりと、デリケートな素材なので、カーテンにはちょっと・・・と敬遠なさる方も多いです。




でもでも、天然繊維には化学繊維にはない“気”のようなものがあるように思います。




大きく包み込んでくれるような優しさがあります。




そして、理屈抜きの気持ちよさがあります。









欧米では、上の写真にもありますが、カーテンは床にずる(引きずる)スタイルが一般的なんだそうです。
向こうの人達に言わせると、日本ではなんでカーテンが床からあがっているんだ?と不思議がるそう・・・




このスタイルがOKであれば、生地の多少の伸び縮みなんて気にならないだろうなぁ・・




でもね~ これは民族性の違いというか、日本人はきれい好きだからなぁ。。


このスタイルは日本人にはなかなか難しいと思う・・


丈の伸び縮みが気になる前に、裾の汚れが気になってしまうかも・・・















そして、“EXTRAVAGANZA(エクストラヴァガンザ)”も自然をキーワードにしていて、
ファブリックと木片を組み合わせた‘ELWIN(エルウィン)’‘ELWOOD(エルウッド)’はデザイナーさんが完全に遊んでる気がします。
いい意味で・・


baumann6.jpg



baumann7.jpg


濃い色のものもあります。

間仕切りや店舗など、遊び心全開で使いたい感じです。。










そして、リネンをレーザーカットした‘EPERLA(エペルラ)’


baumann3.jpg 


麻100%生地をレーザーカットは初です!









他にも、新作ではありませんが、生地の裏側にアルミをコーティングした遮熱カーテン“SILVER AND STEEL COLLECTION”の紹介も頂きました。




多くの遮熱カーテンはスチールコーーティングですが、バウマンにはスチールより遮熱率の高いアルミコーティングがあります。





震災以降、東京では、想像以上に、節電、省エネの意識が高まっていて、ご要望もとても多いそうです。




われわれ九州にいる人間とは考え方・感じ方が違うようです。

温度差を少し感じました。






今回のコレクションのパンフレットはベベアルモにおいております。



ご興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。


バウマンのホームページもあります→creation baumann japan








今日はなんだか長くなってしまいましたが、最後にひとつだけ・・







このたび、ベベアルモで[Twitter]を始めました。



お店の事、インテリアの事以外にも、感じたことや思ったことなど呟きたいと思っています。


とは言ってみたものの、まだ慣れず、‘リツィート’って何?といった感じの初心者ですが・・・



フォロー ぜひよろしくお願いいたします!











本日もベベアルモのサイトへお越し頂きましてありがとうございました(^^)感謝です






スポンサーサイト

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。