FC2ブログ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

vebearmo

Author:vebearmo
福岡市浄水通りインテリアセレクトショップ店長でインテリアコーディネーターの下鳥浩子です。
インテリアを仕事にしてはや20ン年・・・
かろうじてアラフォーな2娘の母です。
favorite :インテリア・映画・福岡・断捨離・バレエ・子育て・料理・他、日々の暮らしを楽しむこと
行動パターンは基本早寝早起。
夜中の行動は苦手です。
よろしくお願いしま~す♪

Twitterボタン

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/31 (Tue) 00:00
カーテンの寿命って・・・

築10年の我が家

最近、立て続けにあちこち故障・・・(泣)

ウォシュレット、食洗機、浴室の電光掲示板(正式名称がわからない<汗> 時間や湯温が表示されるあれ)
と、この1ヶ月の間に次々と…

どれも電気系統がやられています。

家電製品なんかの耐用年数は8年といいますから、仕方ないのかなとあきらめていますが...




カーテンはだいたいどのくらいで掛け換えるものでしょうか?


お客様に時々聞かれます。


カーテンは電気製品などと違って、壊れて動かなくなるなどどいう事はあまりないので、
正しい答えは無いのですが、お答えしないわけにはいかないので、


一般的には、厚地のカーテン(ドレープ)で10~15年、レースで5~10年、ブラインド類も5~10年位とお答えしています。



かなり幅を持たせた年数になっていますが、素材や環境(方角、湿度、洗濯回数、開閉度など)によっても違ってきます。



ブラインドやシェードなどは、電気製品と同じように、故障して動かなくなり、修理しても直らないときが換え時ですが、カーテンは意外と痛みません。丈夫です。



そんな中でも時々あるのは、同じ部屋につけたボイルレースのカーテン。

北側の小窓は何ともなっていないのに、よく開けて風を通す南側掃出窓は両開の片側だけが裂けてしまっている。

これは、引き違い窓の片側をいつも開けていて、網戸との摩擦が原因のようです。




お洗濯の頻度もよく聞かれます。


これも決まりはありませんが、ドレープは2〜4年に1回、レースは年2〜3回でしょうか。


洗濯ししぎると生地が痛みますし、かといって何年も洗わないと生地が劣化、硬化して洗濯したときにボロボロになってしまったりすることがあります。なかなか難しいところではありますが・・・





意外と長いお付き合いになるカーテンです。


どうぞお気に入りの1点を選んでください。




本日もベベアルモのサイトへお越し頂きましてありがとうございました。感謝です















スポンサーサイト

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。